ミライヲラシク!

つまづいてばかりのこれまでを「変えていく」足跡ブログ

電車好きが選ぶ!鉄道カレンダーのおすすめ5選【2018年版】

f:id:yu-eagles:20171114002324j:plain

鉄道を使った旅行が好きな私。個性的な車両に出会うとテンションが上がります。

しかしなかなか旅行に行く時間や費用はないもの。自宅で鉄道旅行気分になれたらいいですよね。

今年も残りわずかになってきて、来年のカレンダーに悩んでいる方も多いはず。

2018年版の《おすすめの鉄道カレンダー》をまとめました。

JTB時刻表 鉄ごよみ2018

JTB時刻表 鉄ごよみ2018 ([カレンダー])

「365日に鉄道の記念日がある」がテーマ。鉄道カメラマンが撮影した日本全国の美しい鉄道風景を月めくりで楽しむことができます。

  • 北海道の雪原を走るローカル線
  • ひまわり畑を進む蒸気機関車
  • 日本に1編成しか走っていないドクターイエロー

など多岐にわたる充実の内容です。

  • カレンダーに使用されているフォントは時刻表と同じものを採用

独特なフォントなので普段から時刻表に触れている人ならばたまらないですよね。

  • 365日の鉄道に関する出来事を掲載
  • 繁忙期と閑散期を掲載
  • 月めくり式
  • 255mm×340mmの中サイズ。予定を書く使い方は不向き。観賞用。

鉄道情報が満載。写真と情報を合わせて楽しめる商品となっています。

2018年JR北海道鉄道カレンダー

2018年JR北海道鉄道カレンダー 雪煙をあげ颯爽と走る北斗星 (日高本線・函館本線・富良野線・宗谷本線)

表紙には2015年に運行を終了した、あの人気の寝台列車「北斗星」が掲載。

北海道の雄大な大地を走る特急列車やローカル線が掲載。雪国ならではのラッセル車も掲載されています。

  • 北海道ならではの雄大な景色と列車で美しい四季を表現
  • 2ヶ月で1枚。写真を長期間楽しむことができる
  • A2判の縦長。420mm×594mm
  • 予定を書く欄は小さめ。観賞用。

ぶらり鉄道の旅 2018年カレンダー

ぶらり鉄道の旅 2018年 カレンダー 壁掛け C-3 (使用サイズ 594×420mm)

ローカル私鉄線が豊富に掲載されているのが特徴。小湊鉄道や大井川鉄道の美しい日本の景色があなたのお部屋を飾ります。

月めくりカレンダーでたくさんの写真を楽しむことができるのも特徴。A2サイズと大きいので、予定の書き込みがしやすく遠くからでも見える使い勝手の良さがおすすめ。

最終ページには2019年カレンダーが掲載。2年間使い続けられるコスパの高い商品です。

  • ローカル私鉄線からSL、新幹線まで幅広く掲載
  • 月めくり式
  • 最終ページには2019年のカレンダー。2年間使える
  • A2判の横長。420mm×594mm
  • 予定欄あり。スケジュール管理可能

カレンダー2018 駅猫

カレンダー2018 駅猫 (ヤマケイカレンダー2018)

旅先で出会った猫たちにスポットを当てたカレンダー。

4人のカメラマンが全国各地で撮影。中には猫駅長として活躍する会津鉄道のらぶ駅長も掲載。自由気ままに過ごす姿にあなたは毎日癒されることでしょう。

大きさは手のひらサイズの180mm×160mm。寝室の壁や玄関など、小ぶりのカレンダーが欲しい所にちょうどいいです。

  • 全国の駅で出会った12の猫たちを掲載
  • 月めくり式
  • サイズは小ぶりで使い勝手のよい160mm×180mm
  • 予定記入欄はなし。あくまで観賞用。

幸運のドクターイエローカレンダー 2018

カレンダー2018 幸運のドクターイエローカレンダー Lucky Train Dr.Yellow 幸せの黄色い新幹線 (ヤマケイカレンダー2018)

「見ると幸せになれる」と言われるほどレアな新幹線であるドクターイエロー。

このドクターイエローは1編成のみ存在。一般のお客さんを乗せて走っているわけではなく、線路の補修などを担当するいわば「新幹線のお医者さん」なのです。

鉄道ファンでもなかなかお目にかかれないドクターイエローが12ヶ月の月めくりで楽しめます。カレンダー自体も新幹線に合わせたイエローを基調としたデザイン。

2018年のあなたに幸運をもたらしてくれるかもしれませんよ。

  • 貴重な新幹線「ドクターイエロー」を掲載
  • 月めくり式。12ヶ月それぞれ違った写真が楽しめる
  • 元気を与えてくれる黄色を基調としたデザイン
  • 360mm×270mmの中サイズ
  • 予定記入欄あり

まとめ

今回は2018年版の鉄道カレンダーをご紹介しました。暦選びの参考にしてみてください。

たくさんのカレンダーが市販されているので毎年目移りしてしまうんですよね。選ぶ過程も楽しんで素敵な2018年を準備万端で迎えたいところです。