ミライヲラシク!

つまづいてばかりのこれまでを「変えていく」足跡ブログ

はてなブロガーぬこさんに会ってきた!【はてなブログ】

f:id:yu-eagles:20171007171152j:plain

こんにちは、ゆばしです。

以前から仲良くさせて頂いていたはてなブロガーのぬこさん(id:nukoblog)さんに先日お会いしてきました!

東京のカフェスポットである清澄白河に行って、パンケーキを食べたりカメラを持ってのんびり散歩してきました。

今回はぬこさんの紹介と当日のレポートをお送りします!

はてなブロガーぬこさんのご紹介

まず最初に、今回お会いしたぬこさんのご紹介を。

『3年後の私をつくろう』というブログを書かれています。

www.masato07.com

学年が私より一つ上の25歳。昨年に適応障害を発症したことを契機にブログを書き始めた方です。

前世と来世はネコ。今は人間やってます。社会人3年目の25歳男性です。
昨年仕事のストレスで適応障害になりました。半年休職したのち、今年3月に復帰済。
このブログは、ネガティブで鬱っぽい自分を変えたくて始めました。
2016/8〜2019/8までの3年間、マイペースなりに自分の殻を破っていきます。 

 ブログにはぬこさんという人間が映し出されています。それは「自分らしく生きるという自己実現」という言葉がぴったり当てはまるでしょうか。

文章から伝わってくるやさしい匂いが印象的。葛藤を乗り越えていく彼の姿がブログにあります。私の大好きなブログです。

5枚の写真で自己紹介してみる! - 3年後の私をつくろう

ぬこさんのことを知ることが出来る記事です。読んでいただければ私も嬉しいです。

 

ぬこさんとのオフ会、当日レポート!

初対面の場所は日曜の新宿。さすが日本一の繁華街、とにかく人が多い。

ぬこさんの初対面の印象はさわやかで優しい雰囲気です。ブログでは猫のアイコンなので、ぬこさんの人間の姿?を全然想像出来てなかったですが、、素敵な人でした。

 

当日の詳しい様子は、ぬこさんが素敵な写真とともに記事にしてくださいましたので紹介します。

www.masato07.com

新宿のモザイク通りを初体験したあと、清澄白河のカフェでおしゃべり。美味しいパンケーキとコーヒーをいただきました。詳しくはぬこさんのブログへ! 

清澄白河「fukudaso cafe」

カフェの街、清澄白河。東京都江東区にあります。私は東京に4年間住んでいましたがこの街に来たことがありませんでした。初の清澄白河。余談ですが「きよすみしらかわ」って地名カッコいいですよね。

今回は、清澄白河の数あるカフェの中でも「fukufaso cafe」に行ってきました。

こちらのカフェ、おいしいコーヒーとパンケーキが楽しめます。無類の甘い物好きの私は、チョコバナナパンケーキを注文。ぬこさんはシンプルなパンケーキを注文(奥のお皿)。コーヒーもいただきます。

IMG_4273

日曜の午後。オシャレなカフェで楽しむパンケーキ。カロリーのことは一旦忘れて、目の前の至福を楽しみます。

IMG_4274

写真のピントがおかしいのはお許しください。ふかふかのパンケーキにバナナとバニラアイス。チョコレートソースが幸せを増幅させます。

IMG_4271

ホットコーヒーはやさしい味。パンケーキの甘さにぴったりです。白いマグカップとテーブルの木目のコントラストが素敵ですよね。 

IMG_4269清澄白河「fukufaso cafe」。築50年のアパート兼倉庫を利用したお店です。

あなたも休日に行ってみてはいかがでしょうか。

ぬこさんとの時間

私にとって、このブログを通じて実際にお会いするという経験は初めてでした。ぬこさんも書かれていたことですが、ブログを通じて仲良くなると実際にお会いした時の初対面の壁がすごく低いことがわかります。ぬこさんとも自然に話が弾みました。

ブログのこと、仕事のこと、写真のこと。たくさんの話題で接点を持つことができてとても嬉しかったです。別れた後に「もっと話したかった」って思いました。

IMG_4276

左上に少しだけ写っているのがぬこさん。またぜひお会いしましょう。その日までお互いにブログを楽しめたら嬉しい限りです。

おわりに

今回は、はてなブロガーのぬこさんにお会いしてきた様子を紹介しました。

ブログを始めて約10ヶ月。実際にブロガーさんにお会いして深い話ができるようになるなんて思ってもみませんでした。そんな機会を作ってくれたぬこさんに感謝したいです。

ぬこさんのブログが私は大好きです。これからも発信し続けて欲しいと願わずにはいられません。

「3年後の私」を、どうかブログを通じて見せてください。応援しています。

3年後の私をつくろう

 

今回使用したカメラは、FUJIFILM デジタルカメラ X100T シルバー FX-X100T Sです。