ミライヲラシク!

つまづいてばかりのこれまでを「変えていく」足跡ブログ

レントゲン撮影で気付いた高校球児との共通性

こんにちは、ゆばしです。

先日の話。右下腹に違和感を感じて高熱も出てきて「盲腸か???」と怖くなり病院に駆け込んだ時のことです。

レントゲンとCT、血液検査をしてもらった結果は胃腸炎ということだったのですが、その時に経験したエピソードが頭から離れないのでそのことを書いていきたいと思います。

レントゲン技師さんと高校生球児の共通性

盲腸(正式には虫垂炎)を疑ったら先ずはレントゲン検査です。レントゲン室に入った私を出迎えてくれたのは30代と思われる男性でした。

CT検査で機械の声に混乱する私

f:id:yu-eagles:20170720184126j:plain

そのレントゲン技師さんは、下腹を押さえた私をCT台に案内してくれました。台の上に寝た後、簡単な説明をしてくれます。

「手は万歳して上に置いておいてくださいねー」

「楽にして後は機械が喋るのでそれに従ってくださいねー」

 

間も無く私は筒の中に運ばれていきます。ウィーーーンと音を立てた機械は喋り出すのです。

「オオキクイキヲスッテーーーートメテクダサイ」

いきなり話し出した機械に動揺し、息を吸ってるのか吐いてるのかわからなくなる。

「ウィーーーーーーーン(機械の音)」

ええええ、今撮ってるの?!息吸えてる?!今から吸ったら遅い?!

「ラクニシテクダサイ」

息を吐き出していいのか、いやまだ撮影は続いてるかもしれないからとりあえず息を止めておこうと思うが苦しくなる

 

レントゲン撮影でまたも動揺する私

 CT検査が終わるとすぐにレントゲン室に案内されるのです。

同じ(だと思う)レントゲン技師さんがそこで待っていて、私は四角い箱の前に案内されるとその箱をお腹の部分に当ててレントゲン撮影を始めるのですが、ここで私はまだ混乱していました

 

レントゲン撮影が始まります。技師さんは部屋から出ていき隣の部屋の機械に向き合っています。

 

レントゲン技師さんの説明が聞き取れない。

慣れた口調で優しく撮影を続けるレントゲン技師さんの言葉が聞き取れない、困った…。

f:id:yu-eagles:20170720184550j:plain

「最後の方聞き取れなかったけど今は楽にしていていいタイミングなのか?!

吸った空気は吐いていいのか、いやダメなのか?!

わからなくなった私は目一杯吸った空気をとりあえず我慢、我慢。その間に2回撮影したようなのですが上手く撮れたのか最後まで不安でした。

 

なんとか無事に撮り終わった私は待合室に戻ってきて思ったのです。

 

あのレントゲン技師の撮影時の定型文を話す姿は、まるで夏にテレビでよく聞く甲子園球児の独特な挨拶のようだ…。

f:id:yu-eagles:20170720185148j:plain

毎日同じセリフを話す。毎日繰り返す。そうすると出来るだけ省エネに平易なアクセントで話すため、独特な雰囲気を醸し始めるのです。

 

考えたら自分も同じことをしていた

このエピソードをブログに書き起こそうと考えていた時に気が付いた事実。それは私自身も同じことを周りに思われるようなことをしていたんじゃないかということを。

 

それは大学生時代のアルバイト先だった小型スーパーのことです。

f:id:yu-eagles:20170720185843j:plain

コンビニと同じサイズだったアルバイト先のスーパー。私はレジ打ちをするのですが、挨拶をとにかく繰り返します

「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」

こんなに綺麗なアクセントで話せる人は少なかった気がします。

 

ちなみに自分はこれだったような気がします。

「いらっしゃいやせーーーーー」「ありがとざいやしたーーーー」

果たしてお客さんは聞き取れていたのか、不愉快な気分になっていなかったか、今になると猛反省です。

 

もっと適当な店員さんもいました。

「いらっしゃっせーーーー」「ありやっしたーーーー」

勢いでごまかせると思ったら大間違いです。でも勢いと笑顔で伝わることもあります。いや、でもこんなに省略したらダメです。

 

毎日話す言葉こそ、大切に丁寧に。

結論はこれ。毎日繰り返す言葉って無意識のうちに省略したり変なアクセントがついていることがあります。

実は相手には聞き取れていないかもしれない。

少しだけ不愉快な気分を相手に与えているかもしれない。

それに気が付くことが出来たら何か得られることがあるかもしれない、そう感じました。

「大切に丁寧に、相手に伝えよう」

 

今回はこれで終わります。記事に記載したことは特定の職業の方を誹謗するものではありませんのでご理解ください。いつもお疲れ様です。