ミライヲラシク!

つまづいてばかりのこれまでを「変えていく」足跡ブログ

FP3級に合格しました。試験の印象や必要な勉強時間について。

f:id:yu-eagles:20170125192141j:plain

 10日間の短期詰め込み作戦で無事にFP3級に合格できました!

 お久しぶりです。ゆばしです。前回のブログから約2週間も空いてしまいました。資格の勉強だったりハローワークに行ったりと、少しだけ忙しく過ごしてました。

2017年1月22日(日)に、FP3級(ファイナンシャル・プランニング技能検定3級)を受験してきました。結果は(自己採点ですが)無事合格することができました。今回は、僕がFP3級を取得するにあたって感じたことや使った参考書、所要時間などについて書いていきたいと思います。

今回の受験結果

まずは試験の結果。僕はきんざいではなくFP協会を選択して受験しました。理由はなんとなくです(笑)。ここで悩む必要はあまりないと思います。自己採点の結果が以下の通りです。

  • FP協会での受験
  • 学科、実技とも6割の正当で合格
  • 午前の学科試験  47問正解/60問中(78%)
  • 午後の実技試験  75点/100点(75%)

という結果でした。試験当日中に発表される正答を見て自己採点した結果です。

今回の学科試験は「見たことがない問題」が多かった!

僕は2017年1月の試験を受験したのですが、午前の学科試験で「なんだこれ!!」「こんな問題見たことない!!」っていう問題が数問ありました。さすがに試験が終わった直後は落ちたと思いました。試験前に過去問にも取り組みましたがこんな問題見たことがない。新しい傾向なのでしょうか。今後受験する方になにか残せるとしたら「どんな問題が出てくるかわからないから、とりあえず1冊の教科書を何回も読んで覚えた方がいいかも」ということです。

僕が使った参考書

僕が使った参考書はこれ。すごく人気のようで、試験会場で座った前の人も隣の人もこれ使ってました。Amazon1位おそるべし・・・。

みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 2016-2017年

みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 2016-2017年

 

こちらも使いました。上の教科書に連動した問題集です。

みんなが欲しかった! FPの問題集 3級 2016-2017年

みんなが欲しかった! FPの問題集 3級 2016-2017年

 

 このシリーズでよかったポイントはこれ。

  • カラーで見やすい。噛み砕いて説明してくれる。
  • 付録でダウンロードできるPDFがものすごくよかった。

付録のPDFというのは教科書の要点がPDFにまとめられていて、復習するときや試験前に全体を見返したいときにすごく役立ちました。短時間で全体の必要なところを見れるというのがよかったです。

かかった勉強時間:10日間で約25時間

勉強開始から10日間。1日2.5時間で合格することができました。ここは人それぞれ短かったり長かったりすると思うので、僕の個人的な経験ということで参考にして下さい。試験がすべて択一式なので、しっかり覚えるというよりも全体を広く薄く覚えることもポイントに感じました。

  1. 参考書を一通り音読する。
  2. 問題集に取り組みながら、間違えたところは一つ一つ書いて覚える。
  3. ここで過去問を1度やってみる。一応合格ラインには達していることを確認。
  4. 参考書2周目。苦手分野を意識しながら進める。
  5. 参考書付属のPDFで全体をひたすら覚える。
  6. 試験当日

といった流れで勉強を進めました。過去問はFP協会のホームページからダウンロードすることができます。僕も受験した2017年1月の試験問題も見ることができるようです。

試験問題・模範解答 | 日本FP協会

FP3級の試験範囲は「広い」ですが「浅く」出題される傾向があるので、とにかく税金や年金などの様々な数字を一つずつ暗記していくことが必要かなと思いました。僕はFPの勉強してよかったです。お金のことを勉強することって日常生活の中で中々ないですからね。それに国家資格なので自分の自信づけとしてもよかったと思っています。意識も少しだけ持てるようになったかな。